ネイルアートの玉手箱
人気の化粧品やスキンケア用品はお買い得商品満載の楽天市場で!

☆ネイルケアの豆知識

ネイルケアの豆知識〜リムーバーは爪にダメージを?!〜

   ネイルを落とすときに使うリムーバー(除光液)
   実は爪へのダメージの大きな原因なんです(;´Д`)


   みなさんはどのようなリムーバーをお使いですか?
   取りあえず近くのコンビにで・・・なんて事もあるかも
   しれませんね(`・ω・´)

   普段あたり前のように使うリムーバーなんですが、
   ご存知のようにリムーバーはポリッシュを
   溶かして取り去るアイテムです。
   そのリムーバーの中には強い成分であるアセトン
   含まれています。

   アセトンが爪へ与えるダメージというのは、
   乾燥と黄ばみです。
   アセトン入りのリムーバーを使うと、
   爪先から水分や油分が取り去られて
   その乾燥が同時に黄ばみの原因にもなるのです。
   
   「爪が割れやすい」
   「爪が黄色くなっちゃう」等の方は
   解決法としてまず最初にリムーバーを
   見直すことをオススメ♪

   爪のためにはノンアセトンタイプのリムーバーを
   使うことによって爪へのダメージは防ぐことができます。

   リムーバーを使った後は
   キューティクルオイルやハンドクリーム等で
   保湿をすることも忘れないで下さいね(*^o^*)


       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

ネイルアートの玉手箱トップへ 

ネイルケアの豆知識♪
伸ばした爪にひびが入ったら?

  せっかく伸ばした爪にひびが入ってしまった…なんていうこと
  多々ありますよね。
  ひびが入った爪をそのまま放っておくと、
  どんどんひどくなってしまいます。


  そんな時は爪のリペア(補整)方法です。
  ひびの入った爪は、爪専用のリペア道具で元通りに♪
  
  ,シルクを爪の幅に合わせて切り、
    ひび割れた部分よりも大きい切ったシルクを
    ひび割れた部分に貼りつけます。
 
  ,次はネイルグルーを使います。
    貼りつけたシルクの上にネイルグルーを
    少量ずつ、手早く塗ります。

  ,ネイルグルーが乾かないうちに、
    フィラーを振りかけます。
    フィラーは一旦溶けてまた固まりますので、
    固まったら余分な粉を払います。

  ,上記の2と3のステップを3、4回繰り返します。
    爪に少しづつ厚みが出てきて、
    ひびの部分も完全にカバーしています。

  ,ファイルを使い、爪の表面の凸凹や爪の先端、
    サイドの部分を整えていきます。
    ゆっくり丁寧に削っていきましょう。

  ,最後の仕上げです。
    バッファーを使って爪の表面を仕上げていきます。

  あきらめて爪を切ってしまう前に、
  リペア方法をマスターし実践してみましょうね♪


        爪専用のリペア道具こちら

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

                ネイルアートの玉手箱トップへ
 ネイルケアの豆知識♪(ネイルアートの玉手箱)
  健康な爪のためにマッサージを!


   マッサージをマメに行なうことで、
   爪先を丈夫にする効果がありますよ!
   ちょっとした時間で簡単に実践できるので、
   ステップを覚えましょうね(*´∀`*)

 【マッサージ方法】
  1.ハンドクリームを手のひらに取り、
   手のひらでハンドクリームを温めます。
   その後手のひら全体にクリームを伸ばし、
   指1本1本をひっぱり、ゆっくりと伸ばします。

  2.爪の根元部分(キューティクルライン上)を
   刺激するように、軽く押します。
   指のつけ根の部分をもう片方の指ではさみ、もみます。
   手の甲もはさみ、外側に向かって
   押すように広げていきます。

  3,手のひらのふくらんだ部分をもみ、
   外側に向かって押すように広げていきます。
   最後に、指1本1本をもう一度ひっぱり、
   ゆっくりと伸ばします。

   ☆マッサージをすることで血行が良くなり、
    新陳代謝が促され、爪の育成も促進されます。
    さらにリラックス効果も!
    是非ゆっくり時間をかけて、
    爪先をいたわってくださいね☆



    ☆ブログランキングに☆
    参加してます☆
    ☆応援お願いしますm(__)m☆
    人気blogランキングへ

              ネイルアートの玉手箱トップへ 
 ネイルケアの豆知識♪
    甘皮処理がなぜ必要?


  ♪もともとキューティクル(甘皮)は、
   「マトリックス」という爪を作り出している部分を
   保護するための皮です。
   マトリックスの上を甘皮が覆い、
   マトリックス守る形になっています。

   けれどもキューティクルが必要以上にあると、
   爪が水分不足の状態になり爪が割れやすくなったり、 
   二枚爪の原因となるのです。

  ♪また、きちんとケアすることによって、
   ポリッシュが塗りやすくなり、もちも断然良くなります。
   10日〜2週間に1度のお手入れが理想です♪

 【甘皮のお手入方法】
  1.キューティクルリムーバーを少量ずつ甘皮付近につけて、
   軽くなじませます。

  2.ぬるま湯に2〜3分指先をつけて、甘皮をふやかし
   柔らかくします。爪のまわりの油分や汚れを落とします。

  3.コットンスティックの先を水で湿らせ、
   爪の脇の部分から根元に向かって円を描くように
   薄皮を押し上げていきます。
   ステンレスプッシャーを使う時も同じ要領で。
   ただし金属製なので、爪や皮膚を傷つけないように
   優しく力を抜いて押していってください。

  4.ガーゼを少し水で湿らせて、ルーズスキンを
   こそげ落とします。3と同じようにくるくる円を
   描くようにすると、きれいに取れます。

  5.お手入れの終わったあとは、
   爪やその周辺の油分が足りない状態になっているので、
   キューティクルオイルを使って保湿をします。
   
      ☆ブログランキングに☆
      参加してます☆
      ☆応援お願いしますm(__)m☆
      人気blogランキングへ

             ネイルアートの玉手箱トップへ 
ネイルケアの豆知識♪
  ネイルケアとは 
     ヒトの手・指・爪とその周辺の手入れ、
     または付け爪関連の手入れのことを言います。
                (ウィキペディアより)

    爪はタンパク質であるケラチンで出来ています。
    爪は季節や生活、健康状態や体質、年齢によって
    その状態が変化します。
    
   ♪爪先をキレイに見せるためには
    ベースとなるネイルケアが大切ですよね

    ネイルサロンに行くほどでも・・・そんな時
    自宅でネイルケアができたら便利ですよね♪

    ちょっとしたコツを覚えれば、簡単にネイルケアが
    できるようになります♪

   ♪しかし、
    実際マニキュアを塗る時や剥がす時に用いられる
    化学薬品によって爪は変質しやすく、
    それに馴化する事で他の病気の予兆を
    見落としてしまう恐れもあります。

   ♪爪は髪の毛と同様目に見えるため
    健康のバロメーターとも呼ばれます。

    爪の変化や体調の変化に気を使い、
    より良いネイルケアで爪を大切にしましょう♪
  

      ネイルケアにはどんな道具が必要?    
               ネイルケアに必要な道具
    
 ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

        ネイルアートの玉手箱トップへ
ネイルケアの豆知識♪
  爪を切るとき、爪切りを使っていませんか?

    爪切りでパチパチと切ると?
    爪は3層からなっています。
    爪切りを使うとその層にダメージを与えるため、
    二枚爪の原因となります(;´Д`)

    代わりに使って欲しいのが、
    ☆エメリーボード(ファイル)☆

    「爪長いし、面倒だな…」そんな人は、
    爪の先端部分を少しだけ爪切りでカットしてから、
    エメリーボードを使って下さいね。

          

    初めてエメリーボードを使う時は、
    角が指に当たったりして傷ついてしまうことも
    あります。新しいエメリーボードは、
    古いものとこすり合わせて目の粗さを調整したり、
    角を丸くしたりすると使いやすくなりますね♪

  削る順番は
    先端→サイド→コーナーが基本です。
 1)先端:まず先端を削ります。指先を自分の方向に向け、
      爪に対して45度位の角度にエメリーボードを持ち、
      一定方向に動かして削ります。
 2)サイド:次にサイドを削ります。エメリーボードを
       爪のサイドに当て、先端に向かって一定の方向に
       削ります。横から見てサイドのラインがまっすぐに
       なっているとキレイです。
 3)コーナー:最後に、コーナーの部分を外側から中心に
        向かって削り、角を滑らかにします。

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

ネイルアートの玉手箱トップへ