ネイルアートの玉手箱
人気の化粧品やスキンケア用品はお買い得商品満載の楽天市場で!

☆ネイルカラーの豆知識

 ネイルアートの玉手箱
   マニキュアが固まってドロドロになってしまったら?


 しばらく使わないとドロドロの状態に・・・(;´Д`)なんて
 よくありますよね。
 でも大丈夫♪ 

 ★ポリッシュのドロドロ
  うすめ液をポリッシュの中に2〜3滴入れると、
  元の濃度に戻ります。だけど、何回も使うと
  分離したり違うカラーになってしまいますから
  気をつけ下さいね。

 ★ポリッシュのブラシがドロドロ
   ポリッシュのブラシがドロドロになってしまったら、
   リムーバーを使ってブラシからポリッシュを
   きれいにふきとるとブラシもきれいになりますよ(^∀^)


       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

ネイルアートの玉手箱トップへ 

ポリッシュのお手入?!(ネイルアートの玉手箱)

    せっかく気に入って買ったポリッシュが、
    ドロドロの状態になってしまった・・・(;´Д`)なんて
    経験はありませんか?


    ポリッシュがドロドロになるのは、
    空気に触れすぎるのが原因なんです。
    塗り終わった後にすぐ閉めても、
    ボトルの口にポリッシュがついていると、
    そこから空気が入ってしまうからなんです(´・∀・`)

  ドロドロにならないためには?
   1,使い終わったら、ボトルの口を
     除光液を浸したペーパータオルなどで拭きとる。
   2,直射日光の当たらない場所に保管する。


  ドロドロになってしまったら?
    うすめ液をポリッシュの中に2〜3滴入れると、
    元の濃度に戻ります。だけど、何回も使うと
    分離したり違うカラーになってしまいますから
    気をつけましょう(T_T)

  ポリッシュのブラシがドロドロになってしまったら?
    除光液を使ってブラシからポリッシュを
    ふきとります。

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

          ネイルアートの玉手箱トップへ
ネイルカラーの豆知識♪(ネイルアートの玉手箱)
  ネイルカラーの選び方
  

  ネイルカラー(ネイルポリッシュ)を選ぶ時のポイントは
     ファンデーションやリップやアイシャドーを
     選ぶ時と同じようにネイルカラーも
     自分に似合う色を選ぶことがポイントです♪ 


 【1,自分に似合う色を選ぶ♪】
   自分の好きな色というより、似合う色を見つけることにより
   指が長く見えたり 爪の形がよく見えたり…
   好きな色が似合う色とは限らないということですね
   もちろんTPOに合わせることも大切ですね(*´∀`*)

 【2,ハケ(筆)の先端が整っている♪】
   ハケ(筆)はメーカーによっても随分違います。
   時々先端が何本か飛び出していたり
   揃っていないことがあります。
   また自分で使っているうちに分離してしまうことも
   あるので注意しましょう。
   選ぶときに試し塗りができる場合は
   自分で使いやすいか確かめてみましょうね♪
   最初から少し筆の先端が開いているほうが
   塗りやすいようです。

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

ネイルアートの玉手箱トップへ

ネイルカラーの豆知識♪(ネイルアートの玉手箱)
   ポリッシュを落とす時のポイントは?


 1,コットンにリムーバーをたっぷりとつける。
   少量ではきちんと落とすことができず、
   無理に落とそうと爪をこすって傷ついたりしますので、
   たっぷりと含ませましょう。

 2,すぐに落とさず、少し浸透させる
   爪の上に1のコットンを置き、
   15〜20秒程度そのままの状態でリムーバーが
   ポリッシュに浸透するのを待ちます。

 3,こすらず優しくぬぐい取る
   親指と人差し指で指を挟み、親指の腹を使って
   一気に手前に引き、ポリッシュをぬぐいます。
   強く押したり、無理にこすったりは禁物です。

 4,コットンスティックを使う。
   エッジ部分に残ったポリッシュは、
   コットンスティックにリムーバーをしみこませて、
   残ったポリッシュをぬぐい取っていきましょう。

 5,最後に忘れずに油分補給を!
   リムーバーを使った後は、爪から油分が奪われています。
   キューティクルオイルやハンドクリームで、
   しっかりと油分補給をして下さい。

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

   ネイルアートの玉手箱トップへ 
ネイルカラーの豆知識♪
     ポリッシュの塗り方講座


 1,まずはじめにベースコートを塗ります。
   爪のエッジ(先端部分)を最初に塗り、
   続いて爪の表面を塗ります。

 2,次にポリッシュを塗ります
   ベースコートと同じように、
   まずはエッジの部分を塗ります。

 3,次に爪の表面を塗ります。
   キューティクルラインより少し手前のところに
   刷毛を置いて、そのままキューティクルラインに
   沿わせるように刷毛を動かしていきましょう。

 4,そのまま爪先に向かって一気に塗ります。
   あまり力を入れず、刷毛を滑らせるようにして
   塗っていきましょう。

 5,続いてサイドを塗っていきます。
   刷毛の角をキューティクルラインに沿わせるようにして、
   塗り残しがないように塗っていきましょう。
   これで1度塗り目が終了です。

 6,2度塗りをします。
   2度目は1度目よりも少しポリッシュを多めにして
   塗っていきましょう。1度塗り目が完全に乾く前に
   2度目を塗ると、スジがつきにくくなります。

 7,全体をチェックします。
   サイドの部分やキューティクルにはみ出してしまった
   ポリッシュを修正しましょう。
   オレンジウッドスティックにリムーバーを
   つけたものを使って、細かい所もキレイに取ります。

 8,最後に、トップコートを塗ります。
   完全に乾かしたらできあがりです。

   ステップをマスターして、ネイルサロンのような
   今までとはちょっと違う仕上がりを楽しんで下さいね。

       ポリッシュを塗る時に必要なものはこちら

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

        ネイルアートの玉手箱トップへ
ネイルカラーの豆知識♪(ネイルアートの玉手箱)
   ポリッシュを塗る時に必要なものは?


   【ベースコート】
     ポリッシュを塗る前に使います。
     爪の表面を滑らかにし、
     ポリッシュの接着度を高める役割をしています。
     また、ベースコートを塗ることで、
     爪のダメージや色素沈着から守ってくれます。
            
          
   【ポリッシュ】
     塗りやすいポリッシュとは、
     ハケ(刷毛)の毛先が整っていて、塗る時に
     キューティクルのラインに刷毛の先端が
     うまく添うようになっていています。
           

   【トップコート】
     ポリッシュを塗った後に使います。
     ポリッシュの輝きを強め、ポリッシュが
     剥げたり欠けたりするのを防止してくれます。
     トップコートには、透明なものの他にも
     ラメが入ったものなどがあります
           

    【うすめ液】
      ポリッシュがドロドロになったり、
      ポリッシュのハケがドロドロになったりした時に
      使います。爪のエナメルを傷める(アセトン)を
      使用されてないものを買いましょう
           
      

       ☆ブログランキングに☆
       参加してます☆
       ☆応援1回お願いしますm(__)m☆
       人気blogランキングへ

           ネイルアートの玉手箱トップへ